2019年11月24日日曜日

宇宙エレベーターロボット競技会

こんばんは、高尾です。

宇宙エレベーターロボット競技会が福岡大学で行われ、
理科研究部の生徒たちが参加しました。

小学生部門と中高生部門が行われ、敬愛からは3チームが
出場しました。

宇宙エレベーターとは、宇宙にロケットではなく、
長いエレベータを作り物資を運ぶ構想で、
カーボンナノチューブという素材が発見されたことで、
現実味を帯びており、注目を浴びている分野です。

生徒たちは事前に作り上げたロボットに、
卓球のボールを入れ、ステーションと呼ばれる場所に
運ぶというミッションです。

結果は準優勝することができました。
ものづくりとプログラミングをうまく相互作用させながら、
より良いものを作っていきましょうね。

お疲れ様でした。






0 件のコメント:

コメントを投稿