2017年7月22日土曜日

中学2年生 職場体験

こんにちは、高尾です。

中学2年生は地域の方々に協力していただきながら、
職場体験を実施しています。
昨日は門司のクエストで書店員として職場体験をしました。
 生徒たちはいつもとは違う経験ができ、
職業に対する意識も高まったと思います。
地域の方々の協力をいただきながら生徒たちは、
将来に対する考えを深めることができます。

来週も職場体験は続きます。
地域の方々のご協力ありがとうございました。

2017年7月21日金曜日

育成会総会

こんばんは、高尾です。

本日、本校の海外研修支援団体である
育成会の総会が松柏園ホテルにて行われました。
総会の初めに育成会会長から挨拶がありました。
 続いて西村理事長のご挨拶の後に研修事業の報告となりました。
 一つ目はアミダの森の研修報告について、引率教員の
尾崎先生から紹介がありました。
 研修参加生徒がプレゼン資料を作り、説明を行いました。
 研修での学びがとても有意義だったことを伝えてくれました。
 続いてニュージーランド引率者のブシャール先生から
紹介がありました。
 アメリカ英語とイギリス英語の違いに戸惑いながらも、
積極的に異文化を学ぶことができたようです。
 最後にカナダ語学研修の引率者の山口先生から紹介が
ありました。
 狭い世界しか知らなかったことを再確認でき、
世界への興味がさらに深まったそうです。

海外への新しい出逢いが
生徒達の視野をより広いものにしてくれています。
10代という感性のみずみずしい時期に
その経験をすることは、とっても貴重なことだと思います。

今年度も多くの生徒が、海外へ訪問する予定です。
色々な体験を通して、国際感覚を豊かにすると同時に
自国を見つめ直すきっかけにしてくださいね。

最後になりましたが、育成会の会員の皆様、
お忙しい中、総会にご参加いただき誠にありがとうございました。
皆様のご支援のお陰によりまして
生徒達が一生の宝ともいうべき経験をさせて頂いています。
心より御礼申し上げます。

育成会は会の趣旨にご賛同いただける方でしたら
どなたでも入会ができます。
保護者の皆様、また、卒業生の皆様、そして、一般の皆様。
たくさんの皆様のご入会を心よりお待ちしています。
ご質問ならびにご入会の際は、
育成会事務局(093-381-3537)までご連絡ください。

2017年7月20日木曜日

1学期終業式

こんにちは、高尾です。

今日は生徒全員が別院に集まり、
1学期終業式を行いました。
終業式が始まるまで黙想して静かに待ちます。
 松本先生のピアノで聖歌の曲が流れます。
 生徒全員で聖歌を歌い式がスタートします。
 別院中に生徒たちの声が響き渡ります。
 2学期に元気な姿を見るのを楽しみにしていますと、
校長先生から挨拶がありました。
 その後の表彰では、たくさんの部活動が表彰されました。
書道部からは門司区書道展で七名の生徒が表彰されました。
バレー部は皇后杯で見事県大会3位となりました。
 バドミントン部は中学の部で、七名の生徒が表彰されました。
 おめでとうございます!次の大会も期待しています。
 理科研究部は缶サット甲子園九州大会で優勝しました。
 部活ではありませんが、新体操での表彰です。
おめでとうございます!
 夏休みが終わり、二学期が始まればすぐに敬愛祭です。
実行委員長たちからの挨拶がありました。
生徒の皆さんの実行委員長への協力的な拍手が、
見ていてとても嬉しかったです。

敬愛祭まであと50日です。
準備を少しずつしながら、敬愛祭を成功させましょうね。


2017年7月19日水曜日

(CSR)緑丘中学校、東谷中学校講演会

こんばんは、高尾です。

地域貢献活動(CSR)の一環として進路講演会を
行なっています。

今日は緑丘中学校と東谷中学校に伺って、
本校特任講師の的場亮の講演会をさせていただきました。
暑い中でも真剣に聞いている姿勢が印象的でした。
午後は東谷中学校での講演会でした。
講演会はいかがだったでしょうか?
違いを考えることの大切さが人生の成長を加速させる
スタートラインです。

今回の講演会の中の何かが、
みなさんの人生のきっかけになってもらえると嬉しいです。

貴重なご縁をありがとうございました。

2017年7月18日火曜日

「ひらめき☆ときめきサイエンス」参加

こんにちは、田中です。

昨日産業医科大学で行われた
「ひらめき☆ときめきサイエンス」
     ~ようこそ大学の研究室~
に、生徒3名と参加してきました。

この催しは、(独)日本学術振興会 科研費補助金 に
よって実施されている先端研究の一端を、
医科学を志す高校生達が体験するといった内容の
講演・実習でした。
九州はもとより、関東から参加の生徒さんもおられました。

宇宙と生命 
~脳の仕組みを知って重力と身体の関係を学ぼう~ 
のタイトルで、
午前に「ニューロンの神経活動とイメージング」
第1生理学 教授 上田陽一先生、

「最新の脳科学研究(光遺伝学、透明化)」
第1生理学 講師 丸山崇先生、

「宇宙空間と人体への影響」
岐阜医療科学大学 教授 田中邦彦先生、
以上3つの講演を受講しました。

第1生理学 教授 上田陽一先生 の講演の様子
 ヒトの脳の構造についてお話を伺いました。
ヒトの脳の模型と

専門的な内容にも、生徒達は皆興味津々の様子でした。

第1生理学 講師 丸山崇先生 の講演の様子
光感受性タンパク質(チャネル)の遺伝子を導入したニューロンを、
光によって興奮させたり興奮を抑制させる、
といった研究についてお話を伺いました。

岐阜医療科学大学 教授 田中邦彦先生の講演の様子。
宇宙空間での、無重力状態が循環系や骨格・骨格筋に与える影響や、
人体が浴びる放射線量とその影響など、
宇宙医学に関するお話がありました。

昼食は、医学部の先生方とご一緒させていただきました。

午後からは、「活動電位の観察」「筋放電の観察」
「神経活動の観察」の実験・実習に参加しました。

カエルの座骨神経筋標本の作製状況。真剣な表情で臨みました。


神経軸索の伝導速度を計測する実験の様子

実験結果を班ごとにまとめ、
プレゼンとディスカッションを行いました。


終了式では、産業医科大学 学長 東 敏昭 先生から、
参加生徒ひとりひとりに「未来博士号」の修了証が授与されました。


修了証を手に記念撮影。

1日間の体験でしたが、全てが新鮮で興味深いものだったようです。
生徒達は、医師への志をあらたに、それぞれ帰宅の途につきました。


山陽本線及び山陰本線(~下関)運転見合わせについてのお知らせ

山陽本線及び山陰本線(~下関)運転見合わせのため、
山陽線・山陰線利用の生徒さんは登校できない場合は、
本日の遅刻・欠席に関しては公欠といたします。

なお、授業は通常通り行いますので、
安全の確認ができる状況でしたら登校して下さい。

2017年7月17日月曜日

理科研究部 缶サット甲子園九州大会優勝

こんばんは、高尾です。

本日九州工業大学にて缶サット甲子園九州大会が
行われ、理科研究部が出場し優勝しました。
 それぞれの学校が模擬人工衛星を事前に作成したものに、
 ミッションを与え、実際に投下実験を行い、
 センサーにより取得した物理データを解析し、
 プレゼンをする大会です。
 全国大会ではロケットで模擬人工衛星を打ち上げますが、
今日はドローンによる投下実験でした。
風が強く投下実験中止も考えられましたが、
無事に投下実験も行い、成功することができました。
結果は優勝することができましたが、
今回の大会を通してたくさんの課題も出てきました。

次回の全国大会が8月27日〜29日です。
次の大会に向けて頑張ってくださいね。

2017年7月16日日曜日

面談週間

こんにちは、高尾です。

先週から保護者に来ていただいて、
3者面談を行っています。
 こちらは保護者二名の4者面談ですね。
1学期の過ごし方などを客観的に判断し、
 今後の学習や進路についてどう実行に移して行くのかを、
 学校生活、家庭生活の中でしっかりと考えていく時間です。
 高校3年生にとっては特に次の進路を決定する大切な時間です。
 他の学年の3者面談もその要素はもちろん含みますが、
 目の前の夏休み期間中の時間の過ごし方について
 考えて行く時間でもあります。
大きな目標を立てることは大切なことですが、
そのために行う日々の実行できる内容を考えておくことは
とても大切です。

目標、客観的判断、実行内容をしっかりと話し合って、
夏休みや受験に備えてくださいね。